スポンサーリンク

梅ジャムの作り方、梅シロップの梅

梅シロップ
スポンサーリンク

 

梅ジャムにしてみます。
梅ジャムには梅シロップ作りで失敗してしまった梅を使います。
失敗と言ってもまだまだ梅は食べられる状態。
なので捨てるのはもったいない。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅シロップで失敗した梅を使う。

 

失敗した梅シロップで使った梅を無駄にはしたくありません。
梅シロップで失敗した梅やシロップは早めに処理すれば捨てずにいただくことができるようです。
そのあたりは個人の判断や体調で決めてくださいね。

 

わたしがはじめて挑戦した梅シロップは、白く濁るはずがない梅シロップが白く濁ってしまい失敗してしまいました。

 

もったいないので漬けた梅を取り出して梅ジャムにします。
梅シロップで失敗したので梅ジャムも駄目もとで作ってみます。

 

梅シロップから取り出してみると匂いや見た目のカビは全く問題なしです。
梅には種がついているので取り出さなければなりませんね。

 

梅ジャムの作り方

 

梅ジャムの作り方ですが、お断りしておくと梅シロップ作りで白く濁った梅を使っていますので参考としてお願いします。

 

はじめに取り出した梅のチェックです。
梅シロップは発酵して白く濁ってしまったようです。
梅は匂いは大丈夫そうです。
カビもありませんので梅ジャムにします。

 

  1. 取り出した梅は種を取らずに鍋に全部入れます。
  2. 弱火でコトコト煮込んでいきます。
  3. 軟らかくなってきたら冷まします。
  4. 種を取り除きます。

どうやって種を取り除くか考えたのですが思い切って握りつぶす方法でやってみました。調理用の手袋をして梅を握りつぶしながら種を取り除いていきます。

 

なるべくジャムに近づけるため細かく握りつぶしていきます。
注意することは梅は冷ましてからやってください、熱いとやけどするので注意です。
種を取り除いたらもう一度加熱します。
好みの柔らかさと甘さになったら完成です。
熱湯消毒した容器に入れて保存します。

 

わたしが作った梅ジャムはこちら↓

 

白く濁ってしまった梅シロップの梅を使いましたが完成した梅ジャムはおいしくいただくことができました。
出来上がった梅ジャムの食べ方ですが、おすすめはヨーグルトです。
甘さを抑えた梅ジャムなのでたっぷり入れてもOKです。

 

梅シロップ
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ