スポンサーリンク

【家庭菜園ガーデニング用】自作ミニ温室作り

家庭菜園
スポンサーリンク

家庭菜園とガーデニング用にミニ温室を自作したので紹介します。
室内で花や野菜の種を発芽させたいので作ってみました。

 

室内に置いておけるミニ温室です。

わざわざ自分で作らずホームセンターなどで販売されていますので買ってしまうのもありです。
ですが作ってしまうのもありです。
作った自作ミニ温室で種が発芽するのかチェレンジしてみました。

 

なぜ自作でミニ温室を作ろうと思ったのか?

材料や作り方、100均のコスパアイテムなどを紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自作ミニ温室の材料

 

材料は下のとおりです。

●スチール製の棚

●ビニール

●ビニールテープ

●100均セリアの強力マグネット

 

完成したミニ温室がこちら

 

不格好なので作り方はざっくりと紹介します。
「寒さ対策になればいいかなぁ」ぐらいな感じですね。

 

ホームセンターで買ったスチール棚を使います。
傷がついている商品で処分価格で売られていたものを買いました。

 

高さ75cm、幅60cm、奥行30cm

作り方

■大きいビニールをスチール棚のサイズにカット
75cm×60cmを2つ
75cm×30cmを2つ
30cm×60cmを1つ

■上のビニールを太めのテープで貼り合わせます。
開け閉めする方になる1面は張り合わせないようにします。

あとはスチール棚の上からかぶせます。

 

上の画像で正面の開け閉めするところを見てください。

ビニールが1枚ではなんだか頼りないので少し大きめのビニールを上から張りました。
なので開け閉めする側は2重のビニールになっています。

 

最後の仕上げは100均グッズを使います。

 

100均のセリアで超強力マグネットを買ってきました。
磁石が4個入で売られています。
その名のとおり「超強力!」です。

4個入でコスパがある商品です。
工夫次第でいろいろ使えそうな100均商品です。

 

この超強力磁石を開け閉めするビニールの下に貼り付けます。
スチール棚の下段に磁石がくっつく様に張り付けます。

上で紹介した画像の赤〇の部分になります。

 

これで出来上がりです。

ミニ温室を作ろうとした訳

 

ミニ温室を作ろうとした訳。

それは家庭菜園用にマリーゴールドを大量に咲かせようを思ったからです。

 

マリーゴールドは家庭菜園で野菜といっしょに植えるといいとされています。
マリーゴールドはトマトやキュウリを作るときに虫よけ効果があるので大活躍してくれる花です。
最悪で見たくもないアブラムシにも効果があるといわれています。
なのでマリーゴールドを大量に作って野菜のまわりに植えてみようと思っています。

 

まとめ(種を植えてみました)

 

今回は不格好に完成したミニ温室を紹介しました。
もっとおしゃれに作りたかったので別のアイデアも考えてみます。

 

マリーゴールドの種を植えてみました。

種を植えた容器はたまごのパックです。
半分に切って土を入れマリーゴールドの種を植えています。
たまごのパックに穴を開けた方がいいのか迷いましたが、今回は開けていません。

 

種を植えてから4日目くらいに芽が出ました!
ミニ温室の効果はあったかな?

家庭菜園
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ