スポンサーリンク

【謎の生き物?】突然あらわれた庭にゼリー状の物体

家庭菜園
スポンサーリンク

庭にゼリー状でぷるぷるした謎の物体が現れました。
画像でも透き通った感じとゼリー状なのが分かると思います。
見ているだけではきれいなんですが、中から何か出てくるなんてことないでしょうか。

 

何の成分で出来ている物体なのか?
食べても大丈夫なのか?
成分分析できませんし食べる勇気もありません。
とりあえず謎のゼリー状の物体が何なのかネットで調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【画像】庭にあったゼリー状の物体

 

 

 

これが庭にあったゼリー状の物体です。
透き通っているのが分かると思います。

 

ほどほどに固まっているものと、べちゃっとしているものがあります。

 

ちなみにこのゼリー状の物体は2~3日すると消えてなくなりました。
ぷるぷるしているのが分かります。
動き出す気配は無いので形が崩れていく様子はありませんでした。

 

どれくらいの大きさかというと2センチくらいです。
そんなに大きくないです。
キラキラして透き通ったきれいなゼリー状です。

 

ゼリー状の物体が動き出すとか、中で何かが動いているとか生き物的な感じはしませんでした。

 

謎の物体が出現した環境

 

謎のゼリー状の物体が現れたのは朝です。
前日は雨が降っていましたが、その日の朝はすっきり晴れていました。
コンクリートの上に現れました。
前日の雨でコンクリートの上はまだ濡れていました。

 

状況を整理します。

 

天気

前日は雨
当日は良く晴れていた

 

 

あらわれた場所

コンクリートの上
前日の雨で濡れていた

 

 

発見した時間

朝の8時ころ

それから2~3日後は消えてなくなってしまった。
まる1日は状態がそのままで同じ場所にあった、消えてなくなりはしない。

 

 

正体

 

ではこのゼリー状の物体の正体は何なのか気になります。

 

結論からいうと分かりませんでした。

 

ですがこれではないかという物が3つ出てきました。
その3つはこちらです。

 

カエルやナメクジの卵

いわゆる生き物の卵ではないか?
見た目、丸くないので卵の状態ではありませんでした。

 

ナメクジは透明な卵を産むようですが、小さいつぶつぶしたものみたいです。
ゼリー状ではありません。

 

カエルはというとゼリー状の卵ですよね。
でもカエルの卵の真ん中は黒くオタマジャクシの形が見えているはずです。
そんな形はありませんでした。

 

イシクラゲ

庭によく出てくるのがイシクラゲというぬるぬるしたワカメのようなものです。
晴れているときは乾燥して小さくなっています。
それが雨が降るとぬるぬるして大きく膨らみます。

 

イシクラゲは見た目はぷるぷるしたゼリー状のようです。
ですが透明ではありません。
黒っぽくてキクラゲのような感じです。

 

透明感があるイシクラゲもあるんでしょうか?
分かりません。

 

イシクラゲは晴れているときは乾いて小さくなっているようですが。
いつも通るところなんですがイシクラゲっぽいものは無かったはずです。

 

高分子吸水ポリマー

 

 

おむつ・芳香剤・簡易トイレなどに使われています。
いわゆる水を吸収するものです。
キャンプで汁を固めるために使えるようです。
ほかには災害時など緊急用トイレに使うために準備してるところもあるようです。

 

身近なところでは園芸用品で売っています。
高分子吸水ポリマーはつぶつぶのビーズ状になっていてそれを植物の鉢やプランターに入れておきます。
どうなるかというと高分子吸水ポリマーが水分を吸収します。
土が乾いてきたら吸収した水分が土に出ていく仕組みです。

 

仮に庭にあったぷるぷるのゼリー状の物体が高分子吸水ポリマーだったとしたら。
どこからか飛んできてたまたま庭に来てしまった。
ほかにもカラスなどの鳥が落としていったなど考えられます。

 

 

まとめ

 

ネットで調べると、うちだけじゃなくほかにも同じようなゼリー状の物体を発見している方が結構いるようです。

ですが、ゼリー状の物体の正体については「100%これだ!」といえるものは出てきませんでした。

 

あり得そうな順番にならべてみるとこんな感じです。

 

高分子吸水ポリマー > イシクラゲ > 何かの卵

 

絶対またあのゼリー状の物体は現れるはずです。
そうしたら保存して観察するします。
なにか発見があったらまたゼリー状の物体についてまとめますね。

 

家庭菜園
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ