スポンサーリンク

木工やセメントなどDIYおすすめ本

買ってよかったもの
スポンサーリンク

自転車置き場やウッドフェンスをDIYしたときにとっても参考になった本を紹介します。
セメントを使ったDIYができるとアイデアがたくさん生まれてきます。
これから紹介するおすすめの本にはDIYの基礎となる情報がたくさん詰め込まれています。

「こんなことができるのか!」
「こんな便利な道具があるのか!」

など新しいことを発見できる本です。

 

初心者が自転車置き場やウッドフェンスを情報なしではDIYするのは大変です。

 

どんなものを作りたいか、完成をイメージすることを最初にやりました。

ヤフーやグーグルの画像検索もおすすめです。
おしゃれな自転車置き場の画像がたくさん検索画像に出てきます。

 

画像検索にも限界があり詳しい作り方が書かれているものはほとんどありません。
知りたいことはたくさんあります。

 

下のような悩みがDIYの本をみて助けてもらいました。

●どんな材料を用意すればいいのか。

●材料のサイズはどうすればいいのか。

●屋根の作り方、組み方。

●基礎や土台の作り方。

 

 

紹介する本にはDIYの様子が写真やイラストでまとめられています。
とても分かりやすくまとめられていて初心者もイメージがしやすいです。
初心者には参考になる情報がたくさんつめこまれています。
写真がたくさんあった方が分かりやすいです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車置き場をDIYしたときのおすすめ本 1

 

1冊目はこちら。

 

【屋根付きウッドデッキの作り方】DIY SERIES ドゥーパ!特別編集

この本は自転車置き場を作るとき参考になりました。

基礎・土台の作り方

柱の立て方

屋根の作り方

シンプソン金具の使い方

 

 

柱を立てるには基礎・土台の作り方は正確な位置と正確な高さが必要です。
DIY初心者には難易度MAXです。

水平器の使い方や基礎は何を使うか種類など学べます。

柱や屋根の作り方ではシンプソン金具の使い方が参考になります。

 

シンプソン金具を使うと柱や屋根を初心者でも簡単に組み上げることが出来ます。
シンプソン金具はいろいろな形があって使い方も別々です。

 

どんな形のものを何個使うかなどイメージして購入することが成功のカギです。
ここの場所に使えると思って購入した金具が実際はだめだったというのがたまにあります。

 

この本で一番参考になったのが

屋根の作り方です。

この本ではパーゴラのDIYが紹介されていますが、自転車置き場にも応用ができました。
屋根は風で飛ばされないかすごく心配になります。
しっかり作りたい部分です!
ビスの斜め打ちなどDIYテクニックも学ぶことができました。

 

DIY初心者は余計な材料や工具を買ったりして無駄遣いをしていまいます。
余計な出費をしないためにもどんな材料が必要かイメージすることが大事だと思います。

 

自転車置き場をDIYしたときのおすすめ本 2

 

2冊目はこちら。

【ペイビングで庭づくり】DIY SERIES ドゥーパ!特別編集

安い平板タイルで子どもの遊び場をつくるとき参考になりました。

コンクリートの使い方

モルタルワーク

水平器の使い方

庭づくりのアイデア

 

ペイビングとは簡単に

「レンガや石を使って庭をきれいにすること」

 

この本の中では地面を水平にする作業のやり方が分かります。
自転車置き場の基礎を作る時も水平を取らなければなりませんでした。

水平取りを適当にやってしまうと傾いたものが出来てしまいますよね。

 

 

そのほかに、モルタルやコンクリートの使い方も学べます。

基礎ブロックを使うときはモルタルで固めることをおすすめします。
基礎ブロックをそのまま土に埋めるより、モルタルで固めてからの方が頑丈です。

 

モルタルワークを使うと

レンガを並べて花壇をつくる
タイルを使って通路をつくる
などモルタルはいろいろな作業で活躍します。
モルタルワークを身につければ庭づくりがもっと楽しくなります。

 

自転車置き場をDIYしたときのおすすめ本 3

 

3冊目はこちら。

【ドゥーパ!週末DIY・手作りライフマガジン】

 

日曜大工やアウトドアなどDIY情報が満載の雑誌です。
隔月で発売されています。

 

ウッドデッキ・薪ストーブ・ガーデン木工などDIYのやり方など紹介されています。

木工のDIYはとても参考になります。

 

たとえば棚や椅子などです。

木材の種類
木材の切り出しサイズ
使用する道具・工具
ビスや塗装用塗料

 

などが細かくイラストや写真付きで紹介されているので材料をどれくらいの長さに切ればいいのかが一目でわかります。
書かれている材料をそろえればうまく作れると思うのでDIY初心者にとって大助かりです。

 

まとめ

 

 

ドゥーパ!のDIYシリーズは「A4判」くらいの大きな本です。
電車の中や食事の休憩中などで開いてみるには難しいかもです。

そんなときはKindle Unlimitedで見るのがおすすめです。
スマートフォンできれいにカラーの画像で本が読めます。
いつでもどこでも見れます。

Kindle Unlimitedは無料体験をやっています。
自分には必要ないと思ったらやめればOKです。

 

おすすめした本の中には他にもおしゃれなパーゴラやペイビングが写真で紹介されています。
実際の作り方も細かく説明されています。

 

なんでもそうですが最初からおしゃれにDIYできる人はいません。
本の写真やスマホの画像など参考にして修行ですね。

 

「どんな感じに完成させようかな?」

「屋根はどんな形にしようかな?」

「屋根の材料は何を使おうかな?」

などいろいろイメージすることがこれからのDIYに役に立つと思います。

DIYは気合いです!チェレンジですね。

 

買ってよかったもの
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ