スポンサーリンク

庭木を枯らす方法、除草剤を使用

家庭菜園
スポンサーリンク
ワッタ
ワッタ

庭木を切って処分したい。
切ったのはいいけど周りから新しい芽がたくさん出てくる。
生命力ってすごいですね。
その芽を出さないように除草剤を使って処理してみます。

庭木を枯らして処分したいと思います。
最終的には枯らした庭木の根も掘り起こしきれいにできたら最高です。
庭木を枯らすにはどこのホームセンターでも購入できる除草剤を使います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな庭木を枯らすか?

 

枯らそうとしている庭木は2本です。
ユキヤナギの木が1本。
他には何なのか分からない木が1本。
今回処分したいメインの木はユキヤナギです。
ヒコバエが周りからどんどん出てきて大変だからです。

 

ユキヤナギの木の周りから新しい芽のヒコバエがどんどん出てきます。
庭の見た目的にも悪いです。
枝がボーボーになり管理が難しいです。

 

2本の木の大きさです。

 

ユキヤナギの背丈は150cmくらいになります。
枝は太くありませんし、そんなに大きくはないです。
大きくはないですが、ヒコバエという細かい芽が周辺からどんどん出てきます。
もうひとつの木はよく分からない気です。
一度切って処分していますが切ったあとの断面から新しい枝が出てきます。
切っても切っても毎年枝が伸びてきます。
すごい生命力です。なんとか枯らしてしまいたいです。

 

2本の木はいままでは剪定はさみでジョキジョキして終わりです。
形も何も気にしません自己流ですね。

 

そんな訳で、ボーボーで見た目が悪いし管理が大変なので処分することに決めました。
きれいにした場所に別な木を植えるか、花を植えたいと思っています。

 

どうやって除草剤で庭木を枯らす

 

庭木をどんな方法で枯らすか調べてみました。
素人でも簡単にできそうな方法があるかどうか?

 

たどりついた方法は除草剤をつかったものでした。
特殊な除草剤はいりません。
ホームセンターで手に入るものでOKです。

 

わたしは【ラウンドアップマックスロード】を使ってみました。
ホームセンターにはたくさんの除草剤があるので迷うところですね。
【ラウンドアップマックスロード】は有名なブランドなので知っている方も多いと思います。

 

道具と気合があればここからはサクサク進んでいきます。

 

枯らしたい木は2本あります。
枯らしたい木の根元を太い部分から切ります。

 

切ったら次のように処理しました。
ひとつの木は切断した断面に電動ドリルで穴をあけました。
もうひとつは切った断面に鉄の棒を打ち付けて割ってみました。

 

なぜ穴をあけたり割ったりしたのか?
穴をあけた理由は除草剤の液体が少しでも溜まってくれたらいいなと思ったからです。

 

鉄の棒で割った理由は切り口の断面積をなるべく多くしたい。
そうすることで除草剤が広範囲に効いてくれればいいなと思ったからです。

 

どちらが上手く枯れてくれるか楽しみです。
両方枯れてくれれば最高です。

 

ちなみに作業する日の天候は8月の快晴。
雨が降った場合、除草剤の効きが悪くなるかもしれないと思ったからです。

 

後日【ラウンドアップマックスロード】のホームページを確認しました。
QAに雨のことが記載されています。

Q・散布後雨が降りましたが大丈夫ですか?
A・散布後1時間経てば雨が降っても大丈夫です。

 

雨に関してはほとんど気にしなくてもよさそうですね。

 

ちなみに効果があらわれるのは、

効果発現までの日数は雑草の種類や使用条件により異なります。

雑草は散布後2週間ぐらいでだいたい枯れてくるイメージだと思います。

 

上手く枯れてくれればいいのですが、状況を見守りたいと思います。
今回はわたしの庭の環境や庭木の状況を考えて除草剤で木を枯らしてみることを試してみました。

 

いろいろな環境のお庭があると思います。
試される場合は自己責任でお願いしますね。

 

家庭菜園
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ