スポンサーリンク

レイズドベッドをDIYして家庭菜園【メリット感想】

家庭菜園
スポンサーリンク
ワッタ
ワッタ

レイズドベッドを使ったメリットと感想をまとめたよ。
土が流れないのがいいね!
せっかくの土が雨で減っていくのが悩みだったから解決したよ。
レイズドベッドは初心者でも簡単にDIYできるからおすすめだよ。

 

【レイズドベッド】を作りたいと思っていたら、
是非作ってみてくださいおすすめです。
レイズドベッドをDIYしてから家庭菜園の管理がすごく楽になりました。

 

わたしはレイズドベッドを廃材でDIYしました。
何の廃材かというとウッドデッキです。
ウッドデッキを解体したときの木材を使ってみました。
ぼろぼろなのでおしゃれ感はゼロですが使用感は最高です。

 

この記事ではレイズドベッドを使ってみた実際の感想やメリットをまとめました。

 

わたしがDIYしたレイズドベッドのおまけ画像付きです。
ぼろぼろなんですが見てください。

レイズドベッドの作り方はこの記事の最後に紹介していますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レイズドベッドをおすすめしたい訳

 

レイズドベッドをDIYして1シーズン使ってみた感想は、メリットだらけでした。
もちろん2シーズン目もレイズドベッドで家庭菜園です。

 

レイズドベッドのメリットです。
おすすめしたい訳はこちら

 

家庭菜園用の土が流れない

雑草が減った

見た目がすっきり

 

ひとつづつおすすめポイントを解説します。

 

レイズドベッドは土が流れない

 

最大のメリットは、

家庭菜園用の土が流れないのがレイズドベッドのいいところです。
レイズドベッドの特徴は木材やレンガなどを使って地面より高く積み枠組みをします。
その枠の中に土をいれて野菜や花を栽培するというものですね。

 

たとえばわたしのように木材で枠を作ったとします。
この枠があるおかげで雨が降った場合に土が流れないというメリットがあります。

強い風が吹いたときも土が飛んでいくことも少なくなると思います。

 

レイズドベッドを使う前の家庭菜園は最悪でした。
以前はホームセンターで買った家庭菜園用の土を庭にそのまま出していました。

土が流れないようにする対策はしていません。
なので雨が降ると家庭菜園用の土は流されてどこかにいってしまいます。
もったいないです。

 

ですが、このレイズドベッドを使うと雨で土が流されることはありません。
家庭菜園の土を無駄にすることはほとんど無くなります。

 

レイズドベッドは雑草が減る

 

雑草が減りました。
草むしりをする回数を減らすことができます。
レイズドベッドを使う前は雑草だらけでした。

 

なんで雑草が減ったのか分かりません。
たぶん雨で雑草の種などが流れ込んでくることが減ったからだと思います。
レイズドベッドを使うと枠があるのでまわりから余計なものが流れ込んでくる心配がありません。

 

なので雑草が減ったのだと思います。

 

レイズドベッドは見た目がいい

 

見た目がすっきりしました。

栽培する野菜によってネット網や支柱などでごちゃごちゃします。
家庭菜園ではスペースが限られているので仕方がありません。

 

レイズドベッドを使うと枠で囲むので区画ができます。
区画ごとに栽培するもの決めると見た目がすっきりします。
管理も楽チンです。

 

わたしはレイズドベッドを3つ作って並べています。
はじめてレイズドベッドで作った野菜は

トマト・キュウリ・枝豆

の3種類です。
もちろん1区画ごとに分けての栽培です。

 

おまけ 自作DIYのレイズドベッド

 

わたしがDIYしたレイズドベッドを紹介します。

画像の隅に見える基礎に立つ柱はわたしがDIYしたウッドフェンスです。
こちら記事で紹介しています。

ウッドフェンスDIYで悩んだ支柱木材選び

ウッドフェンスDIY支柱がグラグラでぐらつき対策

 

 

 

 

 

 

レイズドベッドの簡単な作り方の紹介記事はこちらです。

【簡単】レイズドベッドDIY簡単な作り方

 

 

家庭菜園
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ