スポンサーリンク

【のこぎり】2×4木材をまっすぐに切る、45度も簡単!

DIY
スポンサーリンク

のこぎりを使って2×4木材をまっすぐ切りたいけどうまくいかない。
2×4木材を45度の角度で切りたい。
子どもにのこぎりを使わせてみたい。

 

そんな風に困っていたら、この記事では

「2×4材をDIYでまっすぐ曲がらずに切るには?」

「子どもといっしょにのこぎりを使ってDIYしたい」

というあなたの悩みを解決します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

のこぎりで2×4材をまっすぐ切るには

 

のこぎりで2×4木材を切る場合よく失敗します。

まっすぐに線を引いたのに曲がってしまった。
切り終わったら下に向かって斜めだった。

普段からのこぎりを使い慣れていないとなかなかうまくいきませんよね。

 

そんなとき使って欲しいのがこちらです。

 

KENOH 2×4用マイターボックス 鋸ガイド

これですがめちゃくちゃ安いのでDIYアイテムではありえないんですが、ほぼ消耗品な感じです
「壊れたら買い替えればいいや」のレベルです。

簡単に説明するとこのアイテムは、のこぎりがぐらぐらしないように溝があります。

溝に沿ってのこぎりを動かすだけでOKというアイテムです。

本体の裏側を良く確認すると引っかけて固定できるようになっています。
場所によってうまく固定することができるなら作業が効率よく進みます。

こんな感じ。

 

 

2×4木材を切ってみた【画像】

 

実際に2×4木材をKENOH 2×4用マイターボックス 鋸ガイドを使って切ってみました。

 

ガイドに2×4木材をはめてから、溝に沿ってのこぎりを動かします。
90度を使ってまっすぐ切ってみます。

 

 

 

斜めに切ることできます。
45度と22.5度用の溝があるのでこっちも同様に溝に沿ってのこぎりを動かすだけです。

今回は45度に挑戦です。

 

 

まっすぐ90度と斜め45度、どちらもうまく切れたと思います。

仕上げに木工用サンドペーパーなどで仕上げれば見た目もバッチリです。

 

「子どもといっしょにDIYを楽しみたい」
「子どもにのこぎりを使わせてみたい」という方。

そんな時にこのガイドを使うと安心して作業ができると思います。
ガイドの溝にそって動かせばいいだけです。

 

ただ今回このガイドを使ってみてマイナスなところがありました。

 

KENOH 2×4用マイターボックス 鋸ガイドはプラスチック製です。

なのでプラスチックがのこぎりで削れます。
ガイドになる溝がのこぎりでボロボロになってきます。

こんな感じです。

 

 

 

ボロボロは仕方ないようです、使い捨てだと思ってガンガン使えばいいと思います。
DIYの初心者だったら使ったほうがまっすぐ切れるので失敗する心配は無いですね。

 

【買ってよかった】おすすめ記事
買ってよかったもの自転車置き場づくり初心者DIY

2×4木材を切ってみて感想

 

 

ちなみにこのガイドでは2×4だけじゃなく1×4木材も切ることが出来ます。
木材のサイズがうまくハマるものなら使えます。

 

あとはのこぎりを使う体力がどれくらいあるかですね。
わたしは椅子やテーブルの脚4本分を切るのが限界。
のこぎりって結構疲れます!

 

DIYで木材を切るなら電動丸ノコが最強ですよね。

でも木材を数本切っておしまい。
そんな電動丸ノコを出すまでもないような時にはこのガイドがあると便利です。

サクッとこのガイドを出してサクッとしまえるので苦労しません。
値段も安いのでDIYグッズのコレクションに入れても損はないですね。

 

DIY
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ