スポンサーリンク

ブラックアンドデッカーマルチツールの使った感想と価格

買ってよかったもの
スポンサーリンク

ブラックアンドデッカーマルチツールの価格と使ってみた感想を紹介します。

なるべく安く買いたいですよね。
あとは使用してみた感想など紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラックアンドデッカーマルチツールを買うか悩んだ結果

 

 

以前からブラックアンドデッカーマルチツールがほしくてチェックしていました。
買うか買わないか結構、時間をかけて悩みました。
買おうかどうしようか悩んだ理由は下です。

 

  • 価格が高い
  • 買うなら、HiKOKI(ハイコーキ)やマキタ(Makita) のほうが良さそう
  • すぐ壊れたりしないか、耐久性はどうか

 

大きくは上の3つの点で悩みました。

 

ひとつ目、まず価格が高いです。
ブラックアンドデッカーマルチツール
18V EVO183P1

このマルチツールの価格は2万円前後します。
DIY初心者のわたしに2万円の工具が必要なのでしょうか。
結構決断が必要な価格となります。

 

つぎは、買うならHiKOKI(ハイコーキ)やマキタ(Makita) のほうが良さそう
と思ってしまうところがあります。
どうせ買うなら大工さんなどのプロも使っているハイコーキやマキタを買ってみたい。

 

そうは思ってもハイコーキやマキタの価格は高価です。
これはDIYで腕が上がってきたら考えたいと思います。
冷静に考えるとDIY初心者にとって高級すぎますね。

 

最後にすぐ壊れたりしないか耐久性はどうかです。
上記のハイコーキやマキタとも関係してきます。
高級な工具はすぐには壊れなさそうなイメージです。

 

プロが使っている工具は信頼できると思います。
ブラックアンドデッカーはというとどうでしょうか。
ブラックアンドデッカーはアメリカの電動工具会社です。
DIYの本場アメリカの会社なので信頼はできると思います。

 

ブラックアンドデッカーを使ってみた感想

 

 

購入したのはこちらです。
ブラックアンドデッカーマルチツール

18V EVO183P1

 

お分かりのとおりアタッチメントで4つの機能が搭載されます。

  • インパクトドライバー
  • ドリルドライバー
  • 丸ノコ
  • サンダー

 

使ってみた感想ですが、主にインパクトドライバーを使うのでインパクトドラバーについての感想になります。
他のアタッチメントについては後々、感想を記事にしたいと思います。

 

ブラックアンドデッカーを購入する前にわたしが使っていたのは下のものです。

マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ 10.8V 

ですのでこちらと比較した感想になります。
いろいろありますが3つの点をあげて感想を書きます。

  • パワーについてです。
    今までつかっていたマキタとは全然違うと感じました。ブラックアンドデッカーのインパクトドライバーはパワーがあります。
    マキタは10.8Vでブラックアンドデッカーは18Vのこの差ですね。

回転数と打撃数を比べてみます。
マキタ10.8V(回転数)0~2400/分、(打撃数)0~3000/分
ブラックアンドデッカー(回転数)0-3100回/分、(打撃数)0-4000回/分

このパワーがあるので太い木にもコーススレッドを打ち込めます。
DIY初心者には十分なインパクトドライバーです。

 

  • 操作性
    マキタのパワーに慣れてしまっているので、ブラックアンドデッカーの操作にまだ付いていけてません。慣れるまで少し時間がかかると思います。

本体にバッテリーを取り付けると少し重いですが。
作業中はバランスや重さは気になりませんでした。

ビットの取り付けも簡単です。
操作性は慣れてくれば問題なさそうです。

バッテリーは2個標準でついてきます。
ひとつを充電し、バッテリーが切れそうになったら交換。
充電を別々に繰り返ししながら使っています。
DIY初心者には十分です。

本体が大きいので狭いところでの作業は苦しいです。
ビットの長さを変えて対応するしかなさそうです。

 

  • コスパ
    ブラックアンドデッカーを使って本体ひとつでアタッチメントを変えればいろいろな機能が使えるのはすごいことだと思いました。
    丸ノコやサンダーは本格的なものでは有りませんが使える場面はきっとあるはずです。
    インパクトドライバーだけでも満足できるアタッチメントでした。
    値段と機能をまとめると、わたし的には☆5の評価になります。

 

 

ブラックアンドデッカーの価格

 

わたしが購入を決断したのはタイムセールで安くなっていたからです。
ときどきブラックアンドデッカーの商品はタイムセールに登場します。
チェックが必要ですね。

 

ちなみにわたしの近くのホームセンターでは、ブラックアンドデッカーマルチツールの同じ商品が税込19800円になっていた時期がありました。

 

他にはドリルドライバー・ジグソー・サンダーのマルチツール
ブラックアンドデッカー マルチツール ベーシック EVO183B1
というのがあります。
近くのホームセンターでは税込16800円になっていた時期がありました。

 

ブラックアンドデッカーマルチツールを検討するのであればインパクトドライバーはおススメです。

 

今回はわたしが購入したブラックアンドデッカーマルチツールについての感想を紹介しました。
はじめにも書きましたがブラックアンドデッカーはDIYの本場アメリカの会社です。
アタッチメントで機能を変えるアイディアは日本にはなかなか無いと思います。
わたしの使ってみた感想はコスパ最高です。

わたしが現在持っているブラックアンドデッカーの商品ナンバーは下のものです。

 

ブラックアンドデッカーマルチツール
18V EVO183P1

 

買ってよかったもの
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ