エアコンのうるさい室外機対策プラ台架台交換

スポンサーリンク
DIY
ワッタ
ワッタ

エアコン室外機の音がうるさい。
これは深刻な問題だよ。
室外機の異音や振動の音は案外響くものなんだね。
まわりに迷惑がかかっているかもしれないね。

早いところ対策してうるさい音から解放されたい。
なので思い切ってプラ台を取りかえたよ。

 

室外機の騒音・振動音が気になって悩んでいます。
ということで振動音が響かないように対策をします。
エアコンを設置業者が取り付けるときに室外機の方にはプラスチックの土台を2つ付けます。
このプラスチックの土台がそもそも問題なのかもしれません。
ということでプラスチックの土台部分、プラスチック架台を取りかえたので紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

室外機の振動防音対策 セイコーテクノ 防振ゴムブロック

 

セイコーテクノ 防振ゴムブロック

室外機の防振防音対策はこの商品を使ってダメならあきらめようと思いました。
この商品は室外機に取り付ける台の部分がすべて防振ゴムで作られてるという商品です。

ここからは画像をたくさん使ってどのような商品なのかどのように取り付けるのか紹介します。
どんな商品なのかイメージできると思います。

 

 

 

セイコーテクノ 防振ゴムブロックの大きさ
長さ40cm 高さは約10cm
このサイズを購入しました。

長さは40cmのほかに45cmもあります。

黒い部分はゴムです。
見た目と違い重くないので取り扱いは簡単です。

 

裏側は空間があります。
プラスチック架台とは違って振動音が響いてこない感じがします。

 


固定用金具が付属品でついてくるので安心です。
自分で準備しなければならない工具は「スパナ」「レンチ」になります。

 

 

 

取り付ける時に注意することがひとつあります。
上の画像のように短いネジと長いネジがあります。
取り付ける時はどちらかを選んで使います。

 

今回は長いネジを使うと土台にぶつかってしまったのでダメ。
短いネジを使うと土台にぶつかることなく無事に固定できました。
エアコンメーカーに合わせてどちらかのネジを選べるので親切ですね。

 

取り付け完了です。
プラスチック架台とは違って安定感がありますね。
ちなみにセイコーテクノ防振ゴムブロックの下に【NRスポンジ】も敷いています。

 

室外機の振動音対策 前回の対策ついて

 

 

セイコーテクノ防振ゴムブロックを取り付ける前に【NRスポンジ】という商品を使って振動音の対策をしていました。
【NRスポンジ】という商品には防振・防音に効果があると記載されています。

 

前回やった振動音の対策はこちらを見てください。

 

前回の【NRスポンジ】をプラスチックの台の下に敷いてみた結果ですが、敷く前とほとんど変わらないと思いました。
個人的な感想ですが防振防音効果は期待していたものにはなりませんでした。

 

 

【NRスポンジ】は値段も手ごろで厚みや長さも十分あっていいと思います。
ケチケチせずにプラスチックの台の下にがっちり敷けるので初めの対策としては良かったと思います。

ですが防振防音の効果がほとんど無かったということです。
これは最後の手段として

「プラスチックの台、足の部分を替えるしかない」
このように判断、決意してセイコーテクノ防振ゴムブロックを取り付けることにしました。

 

 

防振防音対策の効果

 

気になる防振防音対策の効果

プラスチックの台、プラスチック架台と比べて静かになったと思います。
これはうちの場合の結果なので参考にしていただけたらと思います。

プラスチックの台、プラスチック架台の響くような音

「ビーンビーン」
「ブーン」
という音は小さくなった感じがします。

 

防振防音対策のまとめ

 

 

セイコーテクノ防振ゴムブロックは見た目は重そうですが、そんなことはありません。
持ち上げたり移動が簡単なのでひとりで取り付けできます。

マイナスポイントをあげると値段が高いということ。
ですが値段分の効果はあったと思います。

特に音は気になり出したらずっと気になって精神的に良くありません。
ずっと悩んでいるならセイコーテクノ防振ゴムブロックで対策してみてはいかがでしょうか。

 

DIY
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ