スポンサーリンク

振動音がうるさいエアコンの室外機に防音対策

DIY
スポンサーリンク

エアコンの室外機の音がうるさくてまわりに迷惑かけているかもしれません。
エアコンは無くてはならない便利な家電です。
寒い日や暑い日は丸一日エアコンを使っているときもあるはず。
室内で過ごしているとき、エアコンの室外機の様子を気にしていますか?

 

便利なエアコンですが何かの原因で室外機からうるさい音が出ていることがあります。
室内の窓を閉め切っているので知らないうちに室外機から騒音が出ている可能性があります。
うるさい音をまき散らすエアコンの室外機には対策をしないとなりません。

 

ということでエアコンの室外機に防音対策をしてみました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

室外機のうるさい音の原因シャカシャカなど

 

実際に使っている我が家のエアコンの室外機から出ている音はこんなです。

「ブーーーン」
「ボワーーーン」
「シャカシャカシャカシャカ」

 

「ブーーーン」のうるさい音
これは調べてみると室外機の中にあるコンプレッサーからくる音のようです。

「ボワーーーン」のうるさい音
これも室外機の中にあるコンプレッサーの音のようです。

「ブーーーン」
「ボワーーーン」
という二つのうるさい音は暖房の時にでる音のようでした。

 

 

この二つの音が発生する原因は、

原因① エアコンの設定温度を高くしてある
原因② 外気温度が低い

コンプレッサーが温度を上げるために頑張っているとうるさい音が出るようです。

 

「シャカシャカシャカシャカ」

この音は中のコンプレッサーなどの振動が原因みたいです。
室外機本体や室外機を取り付けているプラスチックの台が振動して出ている音のようです。

 

この室外機から出るうるさい音をなんとかしたいのでいろいろ試行錯誤して対策してみました。

 

【画像】うるさい音にした具体的対策方法

 

 

やってみた対策。

ちなみにエアコンの室外機の設置場所です。
犬走り(コンクリート)の上
外壁から20㎝離れています。

うるさい音が出る原因として考えられることはこれ。
室外機に取り付けているプラスチックの台

 

調べてみると、
プラスチックの台が振動を吸収しないばかりか振動音を大きくさせているようです。

 

 

そんなんで【NRスポンジ】をプラスチックの台に敷いてみます。
防振・防音に効果がある商品です。

 

幅が10㎝/長さが100㎝あります。
これを半分にカット50㎝の長さが2つになります。
これを2セット準備してプラスチック台の左右に敷きます。

 

 

 

 


室外機を動かしながらプラスチックの台に敷いていきます。
左右に敷いたらOKです。
室外機は大きくて重かったりするので壊さないようにしてください。
足の上に落としたりしたら大変なので2人で作業した方が安全です。

 

 

これが室外機のうるさい音対策になります。
対策をしたエアコンをスイッチON。

「??? 微妙」

少しうるさい音が軽減したかなという感じでした。
対策する前を100だとしたら85くらい。

いろいろ考え、ちからワザも合わせていってみました。
こんな感じです。

 

室外機の上にブロックの直置きです。
これで振動をおさえようという根拠の無い考えです。
これはおススメ出来ません自己責任でやっています。

 

室外機のうるさい音対策 まとめ

 

エアコンの室外機から音がしてうるさいので対策をしてみました。
使ったのは防振・防音に効果がある【NRスポンジ】。
結果は少し軽減したという感じです。

 

実際に対策をしてみて思ったのが、
「室外機に取り付けてあるプラスチックの台が頑丈ではない。」
ということです。

叩けばコンコンと響きます。
厚みも無くて軽いです。
これでは振動を吸収できないのが分かりました。

 

できる事はまだたくさんあるはずです。
あきらめずに防音対策していきます。

 

 

DIY
スポンサーリンク
シェアする
ワッタをフォローする
中古の家でガチチャレブログ